うつとともに歩む

うつ病で休職中。うつとともに生きる、これからの人生を模索中です。

第2話 これまでの経過

今日は、これまでの経過をまとめたいと思います。

16年1月中旬:
 うつ病と診断され、休職へ。
 抗うつ薬服用開始。

~16年1月末:
 休職することを受け入れられず、
 家にいても全然休まらない。
 なにもする気力おきず、
 体はだるく、
 部屋にこもりずっと布団に
 横になっている状況。

16年2月~:
 2月に入り、家族の励ましのおかげで、
 休職して治療に専念する決心がつく。
 本を読む気がでてきたり、
 少しずつ外出もできるようになってきた。
 主治医の先生からの勧めで、
 2月末から、病院で実施している
 リワークプログラムに参加開始。

~16年4月中旬:
 生活リズムも整ってきた。
 体力もついてきた。
 ストレスへの対応など勉強もし、
 主治医からも5月から復職できるかもと
 言われる。まずは素直にほっとした

~現在:
 復職への意識が高まってきたのに伴い、
 復職への不安が現れ、大きくなる。
 どんな目で見られるのか?
 見下される?、偏見をもたれる?……
 悩みのもとだった上司には
 まだ恐怖感あり。
 いつになったらもう復職できると
 思えるのだろう?
 これは病気とは関係なく、
 さぼりの感情なのか?

 先日会社の産業医
 面談し、不安を克服してくるのが
 復職の要件ですと、はっきり言われる。
 克服できるのか正直わからない。

 主治医も、不安あるなら、焦らず
 休職での治療を続けようとの判断。
 
 今は、うつからの復職に関して本を
 よんだりしながら、日々リワークへ
 通っています。

 今後は日々の状況、思いを
 書いていきたいと思います。
 
 ご一読ありがとうございました。