うつからの復職

30代 うつ病で休職中のエンジニアです。病気のことを中心に日々感じることを綴ります

第4話 職場先輩との食事


最近、早朝覚醒が…

ここ2週間、朝3~4時に目覚めてしまいます。もしかすると復帰の不安がストレスになってるのかもしれません…

あまり気にはしないようにしてますが。


先輩との食事

先日、以前同じ職場で一緒だった先輩と夕食に行ってきました。

1月の休職開始以来、
産業医以外で会社の人と会うのは、初めて。
正直、メールで食事に誘うところから勇気がいりました。
その方は、長期休職後、復職した経験がある方です。

食事に誘ってみた主目的※は、

  1. 復職へ向けて、職場のストレスを自分に少しずつ負荷する
  2. 復職への不安を和らげる
産業医に指摘された下記への対策。
  • リワークプログラムは職場のストレスがないので、それがこなせていても不十分
  • 復職への不安は治療のなかで克服するのが復職の要件
まずは、「職場の人と会う」ことができ、
よかった。
もともと話しやすい方でもあったためか、幸い緊張はあまりせず。

自分の状況を洗いざらい聞いてもらいました。話し始めたら、どんどんあふれるように話してしまいました。
共感して頂ける部分もあり、よかったです。
復職への不安はやはり大きかったとの経験もきけて、自分だけじゃないんだなぁと思えました。
その他、参考になる話しを聞かせてもらいました。復職をあまり焦らない方かいいよと言ってもらえたのもありがたかった。

最終的には上司に会って、復職前に関係を再構築しなければ…。
それに向け、今後は今の職場のメンバーも食事に誘ってみたいと思います。

少しずつ、前進してるかな。
焦らずいきたいと思います。

ご一読ありがとうございました。