うつとともに歩む

うつ病で休職中。うつとともに生きる、これからの人生を模索中です。

第16話 どうしても復職がこわい

先日まで気分が激しく落ち込んでいましたが、だいぶ和らいできました。

 

ちょうどその絶不調のさなか、

ブログをアップしていましたが、

 

あらためて読み返すと、

あまりにマイナス思考、、、、、、

 

だいぶ落ち着いた今、

 あらためて振り返りつつ、

ブログ内容も更新したいと思います。

 

落ち込んだ流れを振り返ると、

 

復職予定の10月1日が近づいてきて、

会社への意識が強まってきた

上司とのつらい記憶がフラッシュバック

つよい不安、落ち込み 等々

ちょっとしたことも、

全部マイナスに捉え始める

孤独感、一人になりたい、無力感 等々

頭痛やだるさも。

 

 

 最近は、うつ症状はやわらぎ、自分のなかでは、うつ病寛解してきたのではと思ってました。

 

でも、復職が現実的になると、上司や当時の状況が浮かび、つらくなる……

 

甘えなのか??

 

それでもなんとか対策たてようと

図書館で本を読みあさった結果、

うつ病というより、

強いトラウマ反応が起きているせいでは?、と勝手に予測

本を読んだ感じでは、PTSD適応障害ではないと思いました。

トラウマケアとしては、ERDMや曝露療法がメインになるようです。

自分でできるものとしては、トラウマを何度も書き出し、慣れていく曝露療法しかなさそう。

 

 ただ結局、

 

翌日、主治医に症状からなにから相談したところ、

 

うつの波だと思うよ

薬の種類や量も変えず、様子を見ましょう

 

とのことでした。

 

 結局、うつの症状なのかなぁ

 

でも話をしっかり聞いてくれた上で、先生が判断していることなので、まずは信じたいと思います。

 

今回学んだのは、

 

大きい気分の落ち込みが来たときは、

「ああ、今落ち込みが来たな」、と早く認識すること。

そして色々考えず、とにかく過ぎ去るのを待つべきだということです。

 

色々やっても、その時はマイナス思考から抜け出すのは困難。

これまで学んだ、認知再構成法なども、

落ち着いてからでなければ、

とても取り組める精神状態ではないからです。

それが実感としてわかったことは、

いい機会だったとは思います。

つらかったですが、、、

 

 だいぶ長くなってしまい、

結局まとまり良くない感じになっちゃいました(^_^;)

 

ご一読ありがとうございました。