うつとともに歩む

うつ病で休職中。うつとともに生きる、これからの人生を模索中です。

第18話 トラウマ上司からの、前向きな逃避

最近は体調、気分は安定しています。

 

先日、当時の上司とのつらい記憶が蘇り、数日間、気分の激しい落ち込みがありました。ちなみにこれは、療養中何回もあったことです。

 

これまで、自分で曝露療法的なものをやったり、色々やってきましたが、

 

もうこれは乗り越えるのは難しい。

 

もとの課長の下に戻る前提では、

いつまでも復職できないのでは?と、

 

恐怖感を伴って、まさに痛感しました。

 

 

 

先日、意を決して、

職場の部長に、今の課長の所から異動できないか、正直にメールでお願いしました。

 

わがままで、甘えてるだけなのでは?と思いながらも、

でも「どうしようもない」という切迫感から、お願いをしました。

 

結果、

すでに部長としては、異動させるつもりだったから安心して、とのこと。

まずは素直に、ほっとしました。

そして心遣いに感謝しました。

 

ただ、これですぐに復帰への意欲、勇気がわいてきたかというと、正直まだまだ復職は怖いです。

でも大きく前進したはずです。

 

これまでやってきたように、

焦らず、少しづつ これまでのように

一日一日を大切に、前に進んでいくしかないと思います。

 

 ご一読ありがとうございました。