うつとともに歩む

うつ病で休職中。うつとともに生きる、これからの人生を模索中です。

第30話 セカンドオピニオン、カウンセリング、鍼灸治療を始めました(1)

あけましておめでとうございます。

先月からずっと、
気分、体調は安定した低空飛行を続けています(^_^;)




うつ病と診断され、休職しだしてから1年が経とうとしています。

正直、「1年も」経ってしまった、いったいいつになったら良くなるのだろうか? と不安がもくもくと募ってきます。



なにか糸口をつかみたい思いから、

次の3つを新しくトライしています。


セカンドオピニオン

②カウンセリング

鍼灸治療


今日はセカンドオピニオンの件を書きたいと思います。

セカンドオピニオン

今の主治医は、薬物療法と支持療法が中心で、とにかく焦らず、SNRI服用とリワークを続けてくださいという方針です。

こちらの話はしっかり聴いてくれます。

ただ悩みなどを話しても、対応策の提案はしてくれず、治療の見通しも話してくれません。


このまま続けていいのか不安があったので、
同じクリニックの別の医師にセカンドオピニオンを求めてみました。


結果、言われたことは、主治医と同じような内容でした。

医師コメント)

良くなってきたことに目を向けて、焦らず今の治療を続けていきましょう。
確かに数か月で寛解して復職する人はいますが、一方で数年、数十年かかる人もいる。焦らないことが大切だと思います。

これをきいたあとは、少しほっとしました。

2名の医師が、焦らず今の治療を続けようと言っている。
だから、とりあえずこのまま続けてていんだ。
焦ってはいけないんだな。と少し考えられるようになりました。

別の医師に訊いてみてよかったなと思います。



ご一読ありがとうございました。